ミスターイトウのミニクッキーは赤ん坊から大人にまで愛されるもの

全部誰もが好きなデザートのうちにクッキーがあります。サクッとした歯さわりとバターの旨味、そして独特の甘味が小児からおとなまで愛されています。ですが、最近はバター不足や小麦粉の値上がりでクッキーの値段ものぼり気味。随分気軽に支払えるデザートでは無くなりつつあります。こんな個人におすすめなのがミスターイトウのミニクッキーだ。イトウ製菓と聞くと聴きなれないクリエイターですが、クッキー・クーキー一色のデザートクリエイターで、品物は総合日本プロダクトという執念を持つ老舗先だ。そして、こういうイトウ製菓が売り渡すミスターイトウのミニクッキーは構造本数は46グラムと地味ですが、事務所でのお人時間や小腹を満たすには最適の数値だ。肝心のフレーバーはと言えば、プレーンクッキーはバターの旨味が敢然と見て取れるおいしさで、下手なクリエイターの商品に引けをとりません。また、チョコチップクッキーの皆さんはチョコチップが豊富に取り混ぜ込んであり、食べ応えが優。本数が地味なので、事務所でのお人時間や小腹を満たすには最適です。やはりうれしいのはその額面。ミニクッキーなので、約70円程度で購入することができるのです。こういう安さはうれしいのではないでしょうか。おとなも小児もミスターイトウのミニクッキーでクッキーのおいしさを堪能して下さい。

ミスターイトウのミニクッキーは赤ん坊から大人にまで愛されるもの

簡単でダマができないホワイトソースの作り方

私はあまり料理が得意ではないので、料理をしているときに、失敗をしてしまうことがたまにあります。
そのうちの一つに、ホワイトソースがあります。
ホワイトソースを作るときに、どうしてもダマができてしまうことがあるのです。
一度ダマができてしまうと、そのダマをつぶすことができないので、美味しくないホワイトソースになってしまいます。
でも、最近、簡単で上手にできるホワイトソースの作り方を知りました。
まず、バターをフライパンに溶かして、そこにホワイトソースとからめたい具材を入れます。
そして、小麦粉を具材の上にふりかけたら、牛乳を入れるのです。
そして、しばらく混ぜ合わせたら、また小麦粉を具材の上にふりかけて、牛乳を足します。
これを繰り返していくと、そのうちダマのないきれいなホワイトソースが出来上がります。
この方法を知ってから、ホワイトソースを使った料理(ほとんどの場合がグラタンなのですが)を作るのが、嫌でなくなりました。

簡単でダマができないホワイトソースの作り方